Profile of MZ WEB

河内のジャズベーシスト宮本在浩のホームページ。

 

自己紹介

宮本 在浩(Zaiko Miyamoto)

zprofile.jpg
1975年 東大阪市生まれ
大学時代に独学でベースを始める。高校の同級生 菅一平(ds)とその大学の友達 松本誠(p)とともにバンド活動を始める。25歳になってから2年くらい西川サトシ先生にベースを習いに行く。その後、松本のつてでOverSeasにレギュラー出演するようになる。
しかし指の大怪我で入院人差し指切断かと思われたが奇跡的に助かり演奏を続ける。
OverSeasのピアニスト寺井さんやベーシスト鷲見和弘先生に教えてもらったおかげで少しずつは上達していると思う。
Jazz Club OverSeasで火曜日レギュラー出演のほか寺井尚之"The Mainstem"で月1~2回活動中。

corsini.jpg

現在の楽器(Instruments)

Carlo Corsini(カルロ・コルシーニ) 1997

弦長104cm。2代目のベース。どうも優柔不断な性格なので楽器選びにとても時間がかかった。試しに10台以上の楽器を家に持ち帰って弾き比べをして、いろんな人にアドバイスも受けるも最終的に見た目で選んだ。選んでからは弾くほどに音色も気に入っているも最終選考でもれた楽器にも未練たらたらである。音色はフラットよく伸びるが低音のふくよかさは若干少ない。ポプラの木を使っていて個性的な木目が特徴。フラットバックのせいか11.7kgと重い。
eden.jpgP5170085.jpg

その他

メイン使用アンプ EDEN CXC-110
350W FETアンプ 10インチスピーカーx1搭載。ナチュラルでストーレートな音色。有り余るパワーのせいか音量を上げるとドライブしすぎる。現在廃盤。

ピックアップ 山彦(ジャックはノーマル使用)
色々試した結果今のところこれ。将来はもっといいのが出るかもしれないがジャズとかコントラバス自体の存在のほうが危ういため誰も作らないかもしれない。